英智義塾の中学部


p_junior01

 

成績をあげたい!

 

そのポイントは、『理解と定着』です。

 

よくあるのが「わかったつもり」になっている生徒が多いのです。

それが一番良ろしくない。

 

授業を聞いていた時にはわかったはずなのに、問題を解こうとしたらわからなかったということがありませんか?

 

「わかったつもり」の生徒はテストで解けない。

だから成績があがらないんです。

そう理解したものを自分の知識に定着させる反復作業が必要だと考えました。

 

 

当塾の特色

 

①徹底した反復学習

当塾の中学生クラスでは、1教科にテキスト2冊使っています。

 

 

とにかく反復させるとこに徹底させています。

しつこいくらいです。

しつこいっ!て言われます。

それでもします。

そうすると成績はあがります。

 

また毎回復習テストを作成して、前回の授業のつまづきのチェックを行っています。

 

毎回英単語も暗記⇒テストをさせて徹底的に単語の強化をはかっています。

 

合格しない生徒は授業後に残らせて合格するまでやらせます(親の承諾のある子のみ)

 

 

これは30年以上の経験から学んだことですが、成績をあげるにはやはり徹底的な反復学習が大事なんです。

早めにどんどん新しいことを教えていく塾も多いですが、当塾は愚直なぐらい理解の定着に重きをおいています。

 

それが成績をあげる一番の近道なんです。

 

② 理科社会サポート

 

授業には理科社会はありませんが、テスト前などは理科社会のサポートも行っています。

 

試験にでやすいところなどをポイントごとにまとめたプリントを配り、日曜勉強会などで

チェックしています。

 

 

授業科目ではないから、という教育はしておりません。

 

中学生の場合は全体の定期テストで成績をあげなければ、高校の推薦などはもらえないので

トータルで塾の在り方を考えたサポートをしています。

 

③ 日曜勉強会、学習道場の参加

 

定期テスト前の日曜日には、定期テスト対策をしております。

とにかく定期テストの成績をあげてほしい、ということから

始めたことですが好評いただいております。

 

私の休みがなくなってきていますが(~_~;)体力の続く限りは

サポートしていきたいと思っています。

 

  教科 時間割 授業内容
中1 数学 週2回
各90分
中学から本格化する英語や少しずつ難しくなっていく数学など解り易く授業し、学校の中間・期末テストなどをしっかりとれるように指導します。
 英語
中2 数学 週2回
各90分
少しずつ高度になっていく英語・数学を解り易く説明し、学校の定期テスト等の成績アップを目指し、来年の受験学年に向けた準備をしていきます。
英語
中3 英語 週3回
各90分

3月中は中学2年生までの学習内容を復習する専用教材 Make Itを使用し前年度の内容をおさらいします。

学校での習う数学・英語・国語の内容を先取りし定期テストに備えながら、11月前後以降の後期からは高校入試を視野に入れた実践的な受験対策授業を行います。

国語※1
数学※2

※1:試験前は社会も含む
※2:試験前は理科も含む

 

p_junior2