英智義塾の小学部

p_element1

中学の成績アップの秘訣は小学生時にアリ!

毎週、着実に身につく、読解力と計算力

●対象:小学5年、6年クラス

●教科:算数・国語

●時間:70分×週2

 

 

【授業方針・コンセプト】

 

見過ごされがちですが、小学生の時の勉強はその後の中学生にまでつながる大切な準備期間です。

最近、中学生になって、数量の計算を中心に数学が苦手科目になる生徒を多くみかけるようになりました。

これは小学生の時期に十分に計算問題をこなしてこなかったことがその一因です。

 

そこで当塾ではお子様が確かな計算力が身につくまで、じっくりと説明し演習します。

さらに、毎週必ず、定着のための宿題を出すので、やりっぱなしにはさせません。

 

なお、国語は、国文法や小説・評論など様々な文法を読み親しんでいきます。文章を正しく理解する力を身に着ければ、算数の文章題にもしっかりと対応することができるようになります。また、6年生は漢検5級、5年生は漢検6級の取得を目指し、毎週小テストを行うので、漢字の力も鍛えることができます。

 

新たな知識の取得・定着を効率的に学べるクラスです。

 

 

当塾の特色

 

 

①頭の体操を毎回授業開始5分使って行います。

 

小学生の頭の柔らかい時期だからこそ、脳みそを柔らかく使う必要があると考えました。

 

アイキューテストのようなものですが毎回頭の体操を行うことで、右脳をフル回転させて

授業に臨むことで授業への取り組みの集中力が増すという研究結果もでています。

 

またこのような脳を柔軟性にさせる問題を解くことは、頭のいい子を育てることに繋がると考えております。

 

正直、都立一貫校中学校の問題というのはこういう柔軟な脳みそが使えるかどうか?ということにも気づきました。

 

小学生のうちは学校の予習復習だけではなく、長い視点で教育していきたいと思っています。

 

② 漢検対策の強化

 

 

小学生でも学校で習っていない漢字でも学べるよう、漢検を必須としています。

毎回暗記させて確認テストを行うことで、どんどん級をすすめていってもらっています。

 

小学4年生で3級を取得、5年生で準2級を取得した生徒もおります。

 

子どもの能力は無限大だと思っています。

 

 

家庭ではなかなか自主的にできないというお子さんでも、塾で何度も反復させることにより

着実に多くの漢字を読み書きできるようになります。

 

③ 学習道場の参加

 

塾生は小学生でもイベントの学習道場に無料参加できます。

 

1日8時間学習するというインベントですが、中学生や高校生らと一緒に長時間学習することで、

小学生でもできる!という自信をつけてもらっています。

 

「こんなに長い時間勉強なんてできないよ~」

 

と愚痴っていた小学生でも終わった時は

 

「なんか脳みそが重くなった気がする!」

 

と自信げに帰っていく小学生が多いんですよ^^

 

 

終了時には恒例のビンゴ大会もあります

 

 

 

当塾の小学生のコンセプトは

 

「まだ小学生だから。。。」ではなく、「小学生だからこそ!」の教育をモットーとしています。

 

小学生のうちにしかできないことは既成概念を壊し、いくらでもできる!という自信をつけていって欲しいと思っています。